【悲報】スカイマークで爆死してコツコツ貯めてきた800万円が吹っ飛んだ【2015/1/29】

株式投資を始めたのは25歳の頃。
あれはまだ全財産50万円くらいしか持っていない頃だった。

ちょうど株が盛り上がっていて色々な手法を試していた。

  • 株価チャートを逐一見て平均線のクロス時に買う
  • 企業の資産状況など本来の価値に注目したバリュー投資
  • 過去の株価推移の傾向から株価の行方を占うスイングトレード

そんなこんなで25歳の頃からコツコツ資産を増やしてきた。
1日で1.5倍になったとか、集中投機がバッチリはまってテンバガーになったとか、そんな景気のいい話はなかったが、バリュー投資が性に合い年12%平均くらいで10年近くやってこれた。

素人の株投資にしては、まぁまぁ良い成績だと思う。

そして迎えた2015年。
前年は神戸物産の年末の高騰など、年間の利益が200万円近くあり、総資産も1,500万円に届くほどになっていた。

調子に乗ってしまった私はちょっとした博打に出た。
資金繰りが怪しくなってきたスカイマークに手を出したのだ。

スカイマークは格安国際線が売りで私も福岡に行く際には良く利用している。
会社の金で飛行機に乗る人間が多いので今でもANAやJALは利用者が多いが、個人の金ならSKYを使うでしょ。

それくらい安い。機内のサービスがいまいちだとしても、あの安さにはかなわない。

他にも有名な投資家が勧めていた銘柄ということもあり、ちょっと冒険のつもりで厚めに買ったのが裏目に出た。
資金繰りが厳しくなり、民事再生法を適用したのだ。

スカイマークは無借金会社ゆえ、破綻させて困るのは株主だけ。
つまり、合理的判断だと言える。この早期破綻はいい判断だろう。
株主以外にとっては。

しかしだ。
私は当の本人、株主だ。

今回のスカイマーク一旦破綻はベストチョイスかもしれない。
でも納得できない。

何せ、このまま株が紙くずと化せば、私の財産800万円は吹っ飛ぶ。
1,500万円のうち800万円もスカイマークにぶっこんでいた時点で冒険しすぎだった。

「株主は無茶な海外路線進出を容認した責任がある。」

…はぁ。。。

生活水準は急に落とせない

最近は小金を持ったせいか、欲を押さえきれずに手当たり次第に買い物したり、夜の街で豪遊することも増えていた。

これらは一度味わってしまうとなかなか抜け出せない。
おでんの大根のようにうまい汁をたくさん吸った体は贅沢を押さえられない。

これからは生活水準を急に落とせないのでキャッシングに頼るかもしれない。
アイフル株で一儲けさせてもらったことがあるし、まず借りるならアイフルだろうか。

お金を借りる時に参考にするサイト

低金利フリーローンを需要別のランキング形式で紹介しているサイトです。カードローンを申し込む際のポイントや返済時の注意点などがまとめられています。カードローンはうまく使えば便利、返済が滞ると各所に迷惑がかかることがわかります。

低金利フリーローンを徹底比較!安心して借りれる会社はここ!

即日融資が可能なキャッシングサービスをランキング形式で紹介しているサイトです。今すぐにお金が必要という切羽詰まった場面では融資のスピードが問われます。そんな時にどこで借りるべきかが分かります。

即日融資

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です